デジタル画像のこと

デジタル画像のこと

デジタル画像のドキュメントサイズ

デジタル画像(ここではJPG・PNG・GIF・BMPなどのビットマップ画像とします)のサイズは、幅×高さの「ピクセル数」と「画像解像度」を合わせて「ドキュメントサイズ」と呼ばれます。 「ピクセル数」はその画像の大きさ(幅×高さ)であり...
デジタル画像のこと

デジタル画像の種類

デジタル画像には大きく2種類あり、それぞれ「ラスタ形式」「ベクタ形式」と呼ばれます。 ラスタ形式 ビットマップ形式とも呼ばれ、広く馴染みのあるJPG、BMP、PNG、GIF、TIFFなどが代表的なファイル形式になります。この形式の多...
デジタル画像のこと

解像度からピクセル⇔ミリメートル⇔センチメートル相互変換

「この画像はどれくらいの大きさで印刷されるのか」「決められた大きさで印刷するには画像にどの程度のピクセル数が必要か」「そもそもこの画像は必要としている印刷サイズと画像解像度で印刷可能なのか」といったことを知りたいことがあると思います。Pho...
デジタル画像のこと

カラーモード ― ディスプレイと印刷では色が違います

制作物の用途によって色域や見え方が変わります イラストや写真などの画像は、使用条件によって色表現の幅が違い、見る人や環境によっても見え方が変わってきます。 また、画像を、Web素材などディスプレイ上でご使用になるのか、印刷物にご使用...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました