カラーコーディネート

カラーコーディネート

色の効果・対比と同化

白いパレットの上では思い通りの色だったのに、いざ塗ってみると「あれ?」っていう時はありませんか? 明るすぎたり暗すぎたり、違う色に見えたり、強すぎたり、逆に周りの色に埋もれてしまったり、見えにくかったり、時には目がチカチカしてしまったり…...
カラーコーディネート

色の性質と関係性

補色 ― 使い方次第で芸術的になる 色相環上で対角にある、向かい合う位置の色を“補色”といいます。 一般的に、赤とシアン(緑みの青)、マゼンタ(赤紫)と緑、黄と青紫などが補色の関係になります。 補色は反対色とも呼ばれ、暖色と寒色など、...
三原色と三属性とトーン

PCCSトーンのRGB値をクリックコピー - 明度 + 彩度 = 色調

色の三属性の明度と彩度をあわせた考え方を“トーン”と呼びます。トーンは、明・暗、強・弱、濃・淡、浅・深の違いを表したもので、同じ色相でも、これらの違いが様々にあります。 最も明るくて最も彩度の低い色が白(W)、最も暗くて最も彩度の低い色が...
三原色と三属性とトーン

色の三属性 ― 色相・明度・彩度

色相 (Hue) 例えば一口に“赤”といっても、薄い赤、濃い赤、鮮やかな赤、くすんだ赤などがあり、言葉では曖昧な表現になってしまいます。 その曖昧な色を数値などで分かりやすく表す方法として、“表色系”というものがあります。 なかで...
三原色と三属性とトーン

カラーコーディネート ― 光の三原色と色の三原色

カラーコーディネート 色には、“赤”や“青”“黄”といった、その色の色味を指す“色相”と、明るさを表す“明度”、鮮やかさを表す“彩度”、明度と彩度を合わせた“色調(トーン)”という考え方があります。そして、複数の色を組み合わせて“配色”し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました